Chaca-log

Chaca-log

1年間の1人暮らし。何か新しい事を始めたいと悪戦苦闘しながらもBLOGに挑戦中です。

サンドボードとは?鳥取砂丘でスノーボードの代わりが出来る?

こんばんは、Chacaです 

f:id:shuyax:20171015235749j:plain

鳥取砂丘に行くにあたり、もうひとつのプラン候補。

TRAIL ONさんでの「ファットバイク ツアー」の他にもうひとつ候補が出来ました。

僕は「波乗り(サーフィン)」、そして奥さんをはじめ子どもたちは「ボディーボード」をするのですが、ウインタースポーツの「スノーボード」だけはいまだかつて一度も経験したことがないのです。

スノーボード」ではありませんが「鳥取砂丘」ではそれに似たものがあるんですね。

僕も知らなかったのですが、砂の上をボードに乗って滑る「サンドボード」

そうです「『サンドボード』って面白いのかな?」

という話しが出てきたのです。

これは調べて見なければ・・・

 

 

サンドボードとは

日本ではあまり知られていないのですが、オーストラリア生まれで始まったスノーボードとよく似た形のボード(板)を使用し砂丘や砂山を滑り降りるスポーツなんですね。

スノーボードの様に、スラローム・エアー・ワンメイク・フリースタイルなどを楽しむことが出来ます。

サンドボードは夏の期間にスノーボーダーが行うのに適しているみたいですよ。

鳥取砂丘をはじめ、千葉県は館山、静岡県の下田、浜松、南は福岡などで活動されているようです。

サンドボードとスノーボードの違い

ボードを見ただけでは経験のない僕には分からないです。

砂の上か雪の上の違いなのでは・・・

 

f:id:shuyax:20171015220426j:plain

出典:サンドスポーツジャパン

 

かなり違いがあるのが分かりますね。

比較表には載っていないんですが、ボードもかなり違いますよ。

スノーボード」の場合ボードの長さは「身長ー15cm」が一般的だといわれています。

身長が160cmだと、だいたい145~150cm程度のボードが適正となるのに比べ、「サンドボード」のボードの長さは「95~140cm」だそうです。

比較的短いんですね。

 

f:id:shuyax:20171015235849j:plain

お値段が高いのでは

「サンドボード」と「スノーボード」のコストを比較してみるとかなり変わってくるのではないでしょうか。

スノーボード」だと「ボード+ビンディング+ウェア+ブーツ+その他」など一式そろえようと思えば結構な金額になりますね。

「ボード+ウェア」をレンタルした場合でも相場は 8,500円程度だそうなので、なかなかどうしてといった感じです。

そしてその他では「リフト代」が必要ですね。

かたや「サンドボード」はどうなんでしょう。

購入したとしても「ボード(ビンディングセット)」だけで行けるんですよ。

「20,000~40,000円」とピンキリなんですが、ま~「30,000円」あればといったところです。

レンタルですと「5,000円」程度(どのような時間でのレンタルなのかは調べれませんでした)。

ですが、鳥取砂丘での場合「2時間体験で 3,500円(保険込)」なので僕としては「安いのでは」と思っています。

 

サンドボードってどんなスポーツ

そうですね、実際に見てみないと分からないですね。

では見てみましょう!

youtu.be

この動画、なんと公開日が 2017年10月10日なんですよ。

むちゃくちゃ新しい動画です。

スノーボード」と変わらなくないですか?

体験されているみなさんの格好・・・着の身着のまま・・・

そしてなんと「ボード」に 2人でまたがり「そり」のように滑走するという何とも楽しそうではないですか。

そして、もうひとつ

youtu.be

こちらの動画は、ほんとうに「ボード」のって滑ってるなという臨場感が良く伝わってきます。

 

まとめ

これはこれで楽しそうですね。

僕のお気に入りポイントは「転んでも痛くない

これなんですね。

スノーボードすらやったことがないので「こける」ことが大前提じゃないですか。

やっぱり痛いのは嫌ですからね・・・

奥さんと子どもたちが気に入ったポイントは「雪じゃないから冷たくないし寒くない

えっ、初めて知りました。

過去に「スノーボードに行ってみようか?」といったことが何度かあったのですが、「冷たいから、寒いから」といった理由は聞いたことがなかったんですよね。

まさかこれが理由だったなんて・・・

ですが、もし「サンドボード」をして楽しければ「スノーボード」も行ってみたいとなるかもしれないですね。

まだ思案中なのでどうなるかは分からないですが、僕はどちらも興味津々なのです。

ちなみに、「サンドボード」のことを「スナボ」というらしいです。

親しみやすいネーミングですね。

 

f:id:shuyax:20171015235830j:plain

鳥取砂丘サンドボードスクール

受付・集合場所:「らくだや」 鳥取県鳥取市福部町湯山2164-806

体験時間:9:20(集合 9:00) 12:20(集合 12:00) 14:50(集合 14:30)

     12月1日からは 9:20(集合 9:00) 12:20(集合 12:00)の2回のコース

定員:1コース 50名

料金:お1人様 3,500円(税込)【保険・ボード代・指導料 込み】

TEL:0857-30-1991

携帯:080-1915-0424

電話対応時間:9:00~18:00

アクセス

 

自称「サーファー」としたら是非ともチャレンジしてみたいスポーツですね。

ただ、自信のほどは・・・なのですがね 

 

Chacaでした・・・