Chaca-log

1年間の1人暮らし。何か新しい事を始めたいと悪戦苦闘しながらもBLOGに挑戦中です。

「日記ブログ」からスタートした僕だから考えてみました

 

こんばんは、Chaca です

 

f:id:shuyax:20171006234629j:plain

Chaca -logに変更して1ヶ月が経過しました。

ただの「日記・備忘録」として始めたブログ・・・

現在のブログのスタイルが良いのかどうなのかは分かりませんが、いろいろと模索しながら継続していきたいと思います。

日記調のブログ、いわゆる「日記ブログ」については賛否両論ありますが、ほんとうのところはどうなんでしょうね。

ど素人、初心者の域から脱していない僕が書くのはおこがましいのですが、少し触れてみたいと思います。

 

目次

 

なぜ「日記ブログ」は良くないといわれるのか

f:id:shuyax:20171006234759j:plain

そもそも、その様なブログに興味がない

 

耳が痛いのですが、その通りなんです。

誰一人として僕のことになんか興味がないのです。

友達でも知人でもない、ましてやどこの馬の骨かも分からない僕のことなんてどうでもいい。

あたりまえですよね。

逆の立場でしたら分かるのではないでしょうか。

何かのきっかけで訪問し読んだとしても、普通の「日記」でしたら「次」はないですね。

 

「日記」なので、これといった収穫がない

 

小学校の頃に夏休みの宿題で「絵日記」なるものを書いた人も多いと思いますが、どうでしょうか。

「日記」=「小学校の宿題」のようなイメージってありませんか。

えっ、僕だけですかね・・・

ですが、大人になってから書く「日記」にしても小学校の頃と大差はないと思うんです(これも僕だけですかね)。

 

1日の出来事の振り返り、印象に残ったことなどを羅列し「日記」という形にするわけなんですが、それってどうでしょうか。

気になることは書かれていますか?

為になることが書かれていますか?

役に立つ情報が書かれていますか?

僕も大人になり「日記」を書いていた時期もあるのですが、その中で「人様の役に立つ」ことを何か書いていたのかと問われると・・・ないですね。

偶然、なにかしらの情報を書いていたのかもしれませんが・・・あくまでも偶然ですよ・・・

 

アクセス(読者さん)を集めれない

 

書き始めのときは気にしなくても良いのですが、ゆくゆくは必ずと言っても良いほど意識することだと思っています。

僕の今の最優先は「少しでも多くの記事を書く」ことなので、「読者さんを増やす」とこまではそんなに意識していないです。

多少はしていますが・・・

ブログとしての方向性がないのでSEO的にも難しいと思います(今も雑記なので変わらないのかな?)。

「日記ブログ」の優れているとことは

これが一番、手軽に始めることができる

 

「日記」を書くという行為は、何にも束縛されることはありませんので、「敷居」が低く誰にでも、いつからでも始めることができます。

もちろん、「無料ブログサービス」を使用するのならば「コスト」はタダですよ。

紙の「日記帳」に日記を書くように、今日の出来事などを好きなように書いていけばいいわけですから最高じゃないですか。

 

これもいいよね、書くネタに不自由しない

 

「日記ブログ」は毎日の出来事、思ったこと、感じたことなどを書くわけですから記事ネタに困ることはないですよね。

毎日が同じことの繰り返のはずはないので、書くことは無限に広がると思いませんか。

 

極めつけは、更新・継続しやすい

 

どんなことでも「日記」の対象となるので、ネタに困ることもなく、形式にとらわれることもないので気軽に書ける。

書き手の視点で全てを書いていくわけですから、「リサーチ」「画像選択」などで時間を取られることもないので短時間で書くことができますね。

時間を取られることがないということは、毎日書くことができるので1日に何度も更新することができ、継続できるということです。

 

「日記ブログ」を続けるということ

 

「日記ブログ」を続けることは内容はどうあれ、「アウトプット」することですので知識とか情報の整理が上手くなります。

また、ブログの形式に関わらず、書くとことにより文章力がアップする。

僕自身「日記ブログからの始めてほんとうに良かった!」と思えることは「習慣化された」ということなんです。

こんな僕でも疲れたとき、帰宅が遅くなったときでも、パパっと苦にすることなく書けるので、「ブログ」を書くことが生活の一部となっていたといっても大げさではないですね。

そして暫くすると読んでくれている人がいるということで、モチベーションが上がりますしブログへ対しての意識が変ります。

「読者なんてどうでもいい。」

「俺が記録として書いてる日記やし」

「読んでくれなんて言ってないし」

なんていう考え方が必ず変わってくると思います。

読んで下さる方が「読みやすい」ように

少しでも「役立つ情報」をという感じに・・・

 

まとめ

f:id:shuyax:20171006234607j:plain

僕は、ほんとうのほんとうに「今日〇〇なことがあって、むっちゃ大変でした。」みたいなブログの書き方からのスタートだったんですね。

サイドバーにある「プロフィール」にも書いているとおり、「1年間の1人暮らしの記録・備忘録」として始めだしましたので、誰かに読んでほしいというような動機はありませんでした。

とにかく「1年間ブログを続ける」ということが僕の最大の目標だったんです。

だけど「日記ブログ」を続けていくうちに、何人かの読者さんが訪問して下さるようになり「僕主体」のままでは読者さんに対して申し訳ないと少しずつですが思うようになりました。

せっかく訪問してくれたのに「僕視点の書き物・日記」なんて読んでいて楽しいはずがない。

ではどうすれば良いのだろうか?

ただの日記としてでは無理があるな・・・

面白い「日記ブログ」にする。

役立つ「日記ブログ」にする。

・・・かなり難しいですね。

僕にはユーモアのセンスもないし、人を魅了する文章力もない・・・

役立つような得意な分野もないし・・・

だから今は、「初心者」の僕が「初心者だからこそ『なぜ?』」と思うことを同じステージで同じ目線で調べて記事にすることで、読んで下さる「初心者」の人が少しでも「あっ!同じや」と思い役に立てたらと思っています。

僕には「日記ブログ」として続ける「個性・文章力+α」などが欠けていましたが「日記ブログ」にこだわりを持っているのなら懸命に続けてください。

成功されている人、読んでいて面白い・楽しいと思う人もたくさんいます。

f:id:shuyax:20171006234709j:plain

 

超有名ブロガーの「ハルオサン」(@keikubi123)

警察官をクビになった話し、彼女さんの話し・・・

読んでいてめっちゃ楽しいですし、「ハルオサン」の世界に引きずり込まれます。

「ハルオサン」の独特の世界観・個性・人柄・表現力・言い回し・・・すべてがほんと面白いです。

一度読めばファンにならずにはいられないですよ。 

www.keikubi.com

 

そして「せつなライフ」さん

僕、すごく「せつなライフ」さんのこと好きなんです。

「せつなライフ」さんの記事(日記)を読んでいると、娘の小さい頃を思い出し「あの頃は良かったな~」「可愛かったな~」「あ~、あったあったそんな事」と、ほのぼのするんです。

心安らぐひと時ですね。

mottojiyuu.hatenablog.com

 

Chacaでした・・・