Chaca-log

1年間の1人暮らし。何か新しい事を始めたいと悪戦苦闘しながらもBLOGに挑戦中です。

ブロガーとアフィリエイターは同じだと思っていたので不思議でなりません。違うなんて!

こんばんは、Chacaです

 

f:id:shuyax:20171002213257j:plain

不思議に思っていることがあります。

いったい何が違うのでしょうか。

僕にはその違いが良く分からないのです。

「ブロガー」

「アフィリエイター」

なんなんでしょう?

両者は排他的な関係なんですか。

 

目次

 

ブロガーってなんだろう

f:id:shuyax:20171002213333j:plain

ブロガーの定義

1 ブログを書く人、ブログの作者(著者)

Blogger(ブロガー)-ブログの執筆・作成を援助するウェブサービス

引用元:ブロガー - Wikipedia

やった~!

これでいくと僕も「ブロガー」ではないですか 。

そうですよね、「ウェブログweblog)」の人なので「ブロガー」ですよね。

 

ブロガーの収入源
  • 広告収入・・・アフィリエイト、つまりは「成果報酬型広告」です。ブログで商品を紹介することでブログに訪れたユーザーが購入したときの成果に対して報酬を受け取る仕組みになります。
  • Google Adsence・・・広告をクリックされるだけで報酬が発生する(クリック報酬型)仕組みですね。
  • 有料コンテンツ・・・僕が知っているのは「note」だけなんですが、お金を支払うことによりブロガーさんのノウハウを提供してもらえるので勉強になります。僕自身も「プロブロガーの木村 世之介さん」の「note」を購入しました。
  • オンラインサロン・・・会費を支払いWebでデスカッションするものだと認識しています。
  • 有料塾(ワークショップ)・・・ブロガーさん主催のセミナーと捉えていいのでしょうか。

アフィリエイターってなんだろう

f:id:shuyax:20171002213353j:plain

アフィリエイターの定義

サイト・ブログ・メルマガなどを運営してアフィリエイト広告で収入を得ている人。

ブロガーの広告収入ですね。

 

アフィリエイターの収入源

言わずとも知れた「広告収入」です。

売れる商品をサイトなどで宣伝(記事に)し購買意欲を刺激し購入してもらうことで報酬を受け取ることがメインになるのではないでしょうか。

 

 ブロガーとアフィリエイターとの違い

コンテンツの作り方が違う

ブロガーさんの場合(人によりますが)好きなことを書く。

ただ書くのではなく読者さんに「役立つ記事」を書くということなので、記事の内容は濃いものになります。

アフィリエイターさんは、商品ありきでのコンテンツの作り込みをする。

いかに商品に価値があるのかという、購買意欲をそそるような記事を書く。

 

そもそもスタンスが違う

ブロガーさんは自分の記事を、一人でも多くの人に読んでもらえるようにブログの運営をされています。

ですから、「意味のない・為にならない・役に立たない記事」を書かないように努力されていますし、常に良い記事を書こうとアンテナを張り巡らせています。

アフィリエイターさんのサイトは「どのような記事(情報提供)にしたら商品の購入に結び付くのだろうか」と日夜、懸命に取り組まれていると思います。

アフィリエイターさんの記事は「内容が薄い」ようなことも言われますが、僕はそうは思わないです。

ある意味、売り込む商品に関したら「プロ・マイスター」なのではと思っています。

 

まとめ

ブロガーさんは訪問してくださる「読者さん」のためにブログを運営している。

そこには「読者さん」と「ブロガーさん」との信頼関係に似たようなものが存在しているのではないでしょうか。

ブロガーさんが重きを置いているのは「読者さん」

そうでないと、記事を更新するたびに読んではくれないですよね。

アフィリエイターさんは「ブログに訪問された読者さん」、言い換えますと「サイトに訪問されたお客様」に対しどのように商品を売り込み、購入していただき「お金」にするのか(綺麗な表現でなくてすみません)。

アフィリエイターさんって「商売人」ですね

「訪問者さん」=「お金」

シンプルな構図です。

 

不思議に思っていること(おまけ)

f:id:shuyax:20171002213654j:plain

ザックリと、しかも僕の主観を交えながら書いてきましたが、ほんとうの本題はこれなんです。

それでは、冒頭に書きました「不思議に思っていること」を書いてみたいと思います。

「ブロガー」と「アフィリエイター」の違い

ま~ま~、スタンダードなことは理解できました。

また、「ブロガー」と「アフィリエイター」との排他的な関係もあってあたりまえだとは思います(少し調べてみました)。

使うツールは同じでも「目的」が違いますからね。

でも、どちらも最終的には「金銭」ではないんですか。

「アフィリエイターさん」はもともとが「お金儲け」が主の目的なので不思議には思わないのですが、「ブロガーさん」は・・・

純粋に「読者さんの役に立つ記事を書く」というのであれば、なぜブログに広告を貼り収入を得ているのでしょうか。

やはり「お金」が目的という部分もあるんですよね?

ぶっちゃけ、僕は欲しいです。

もしも、もしもですが、「アフィリエイト」という媒体が、手法が、法律により禁止され「広告収入」というものが姿を消すとどうされるのでしょう。

「アフィリエイターさん」は潔く撤退すると思うのですが、「ブロガーさん」はどうなんでしょうか。

それでも「読者さん」のために記事を書き続けるのでしょうか。

1円にもならないのに更新するのでしょうか

極論「お金」なのでしたら「ブロガー」と「アフィリエイター」のほんとうの違いって何なんでしょうか?

僕は今こうして「ブログ」というものに取り組みいろんなことを調べ、先輩ブロガーさんなどの記事・ツイートなどを拝読させていただき、少しは分かってきたつもりなんですが、「ブロガー」=「アフィリエイター」ではないということがとても不思議でなりません。

僕は =(イコール)だと思っていたので・・・

もっともっと勉強していけば理解できるようになるのでしょうか・・・

 

f:id:shuyax:20171002213750j:plain

 

もしかしたら、「結局、お金やん!」みたいなことを書いて(聞いて)はダメだったんですか?

やっぱり「ダメ」でしたか・・・

 

Chacaでした・・・