Chaca-log

1年間の1人暮らし。何か新しい事を始めたいと悪戦苦闘しながらもBLOGに挑戦中です。

何もやっていないのに、やつた気になるのはなぜなんだろう?

こんばんは、Chacaです

 

こんなことってありませんか?

僕はよくあるんです。

「よし、〇〇をしよう!」と何かを始めるときって決意しますよね。

この「〇〇しよう」と決意したことに対してのことなんです。

行動に移す前から、「やった気」になりませんか?

僕は頻繁にありますね。

なぜやってもいないのに「やった気」になるのでしょうか。

この不思議なことを少しだけ考えてみました。

 

目次

 

まずは決意する

f:id:shuyax:20170925222952j:plain

 

何かを始めようとしたときに人は「よしやるんだ!」と「決意」します。

では、「決意」とは何でしょう?

「決意」

意志をはっきりさだめること。はっきりさだめた意志。決心。

引用元:コトバンク

そうなんですよ、自分で物事をはっきりと決めることなんです。

まずはここからスタートです。

今の僕に例えると、「『自由な時間のため、お金のため、家族のため』にブログを続けるだ!」

これが決意に当たります。

では、「決意」したあとはどうするのでしょう?

 

これからプランに対しての大まかな予測(シミュレーション)をする

f:id:shuyax:20170925223503j:plain

 

人によってまちまちかも知れませんが、僕の場合は「シミュレーション」をすることから始まります。

今回の「ブログを続ける決意」ですと、そうですね・・・

年内、3ヶ月で何かしらの手ごたえを得る。

そして来年の3月には「これならいける、大丈夫、よし先が見えるぞ」という結果につながる成果をだす。

そして、「退職」

さて、大雑把な目標ができたので次はもう少し掘り下げてみます。

 

そうなるためには、何をするべきかを決める

僕の場合は半年(6ヶ月)というスパンで何らかの形を作りたいわけなんですね。

3ヶ月で手ごたえを得るためには何をどうすれば良いのか、6ヶ月で「いける」という結果につなげるためには何をすればよいのだろうか?

この3ヶ月、6ヶ月というスパンを1ヶ月まで短くし、10日間、1週間、3日間、1日という具合に間隔を短くしていくと「今日すること」そして「明日すること」が明確になります。

しなければいけない事の内容が決まりましたね。

 

その1日でしなければいけない事が決まったあとは

f:id:shuyax:20170925222528j:plain

 

もちろん「行動」あるのみです!

イケダハヤト氏 イケダハヤト@仮想通貨 (@IHayato) | Twitter が作られた「収益早見表」を参考にさせていただきました。

 

 ・1万PV:~1,000円

 ・5万PV:3,000~10,000円

 ・10万PV:10,000~50,000円

 ・20万PV:50,000~100,000円

 ・30万PV:100,000~150,000円

 ・40万PV:150,000~200,000円

 ・50万PV:200,000~250,000円

 ・100万PV:500,000~750,000円

 ・150万PV:750,000~1,250,000円

 ・200万PV:1,000,000~2,500,000円

 ・250万PV:2,000,000~3,000,000円

出典:ブログの閲覧回数と報酬の関係。「収益早見表」を作ったよ。 : まだ労働で消耗してるの?

 「収益早見表」より年内、3か月後には 10万PV~20万PV は確保しなくてはいけないだろう。

最低ラインの 10万PV を達成目標に想定したとしても、1日でのアベレージは 3,333PVだ。

超超超弱小ブロガー(ブロガーと名乗っても良いのかは別にして)の僕としては、この数字がどのようなものなのかさえ想像できませんが、3,333PVということなんですね。

とにかく、質の良いコンテンツを量産することが「第一優先」となることは分かります。

また、どのくらいの記事数を書けばどのくらいの PV になるのかということも分かりませんが、仮に3ヶ月で300記事を書くとしたときには1日当たり3,3記事というように数値化できます。

1日2記事を書き、土日で残りの13~14記事を書くと3か月後に約300記事達成か。

というふうに数値化してシミュレーションを何度もするのです。

 

さ~、「シミュレーション」したらどうなる

f:id:shuyax:20170925222739j:plain

 

何度も何度も数字を置き換えながら「シミュレーション」を納得のできるまでするのですが、数値は甘くなてしまいがちです。

このほかにも、読者さんの獲得は、1記事に要する時間は何分、1記事に対してのリサーチは何分、記事全体の構成はなどなど・・・

けっこう細かいところまで数値化し「シミュレーション」をします。

試行錯誤して最終的な1日のタスクが決まります。

そして最後は・・・

 

まとめてみました

f:id:shuyax:20170925222659j:plain

 

前置きがものすごく長くなりましたが、当たり前のことなんですよね。

ただ、何度も何度も同じ内容のことを「シミュレーション」し「成功」という二文字を思い描くので、単純な僕の「脳」は錯覚をしてしまいます。

今日これをして、明日あれをやって、1週間後にはこれだけできて、1か月後にはこうなって、3ヶ月経ったときにはバッチグ~!!

僕は僕自身に「自己催眠」というか「自己暗示」はたまた「自己洗脳」といったらいいのでしょうか?

僕には「できた!」というシチュエーションしかないんですね。

「僕はできた」「僕は絶対にできた」「完璧」

今からするであろう過程をすっ飛ばして僕は理想の場所に既にいるんです。

「決意」=「できた」

この構図が僕の日常となり、何もしていないのに気分は「やった気」になっちゃうんです。

「やった気」になっているので少しくらいやらなくてもへっちゃら。

だって、結果は決まっているのだから。

ほら、僕はもう成功者で「ミリオン・ダラープレーヤー」ですよ。

 

Chacaでした・・・