Chaca-log

1年間の1人暮らし。何か新しい事を始めたいと悪戦苦闘しながらもBLOGに挑戦中です。

娘のアルバイトが決め手になった!時間とお金と家族のために・・・

こんばんは、Chacaです

 

f:id:shuyax:20170925001915j:plain

 

時刻 22:00

ただいま自宅から戻って参りました。

「えっ!」

と思うかもしれませんが、現在事情があり僕はアパートで「一人暮らし」をしているのです。

なぜ「一人暮らし」をしているのかという理由はこのブログがまだ「1人暮らしとお弁当・・・かな」というブログ名のときに簡単に記事にしたのですが、「ダメ記事・評価を下げる記事・リライトしてもどうにもならない記事」などをことごとく削除してしまいましたのでブログ上に存在していません。

また近いうちに改めて記事にしなければと思っています。

1ヶ月ぶりに家族と「2日間」という貴重な時間を過ごしたのですが、そのおかげで、ず~と引きずっていた「モヤモヤ」がとれました。

目次

 

モヤモヤの原因

言わずと知れた「何のためにブログをするのか」このことに対する答えが見つかっていなかった事なんです。

前記事でも触れているのですが、「目的・目標」が明確ではないということが最大の原因だと思います。

shuyax.hatenablog.com

「答えは見つかったのか?」

YES!!

僕は僕なりの答えを見つけました。

 

モヤモヤの原因がなくなった答えは?

9月12日

僕はこのようなブログに出会いました。

www.murakichi.net

そうです、MURAKICHIさんMURAKICHI(むらきち) (@murakichi_y) | Twitterのブログなんです。

MURAKICHさんは、ほんとうに子どものためだけにここまで本気のなれたのだろうか?

はたして僕だったらどうなんだろう?

MURAKICHIさんと僕の子どもの年齢は違うんだけど、子どもたちが同じような年齢のとき僕はどうしてたんだろう?

いろいろな思いが頭の中を駆け巡りました。

MURAKICHIさんは「子どものため」

じゃ~僕は何のため?

・・・・・・・・・・

僕は答えを見つけました。

僕は、「自由にできる時間とお金」が欲しい。

 

答えを見つけた経緯は何なのか?

昨日お昼過ぎに自宅に戻ったんですが、そのとき奥さんは家事を中学2年の息子は勉強をしている最中でした。

でも高校1年の娘がいなかったので奥さんに聞いたんですね。

僕:「あれ、〇〇(娘)は?」

奥:「ちょっと出掛けてるねん」

ま~ま~高校生なんで友達と遊びに行くとかショッピングモールに行くとかは、ごくごく当たり前のことなんでそこまで気にはしなかったんですね。

そのまま息子は塾へ、僕と奥さんは買い物(僕の用事で)へと・・・

買い物から帰ってきて奥さんは夕食の用意、塾から帰ってきていた息子はそのお手伝いをし僕はというと久しぶりに会う二人を見ているというようなシチュエーションでした。

我が家の夕食はだいたい 19:30 頃になるのですが、19:00 前になっても娘が帰ってこないんですよね。

親バカな僕は

「悪い友達とでも付き合ってんのかな?」

と僕自身がそうであったように

「仕方ない奴やな~」

などと思っていたのですが、やはり女の子なんで心配で僕は奥さんに聞いたんですね

「〇〇(娘)えらい遅いやん、どこ行ったか知らんの?」

「ちょっと遅すぎへん?」

「連絡あるの?」

「LINE入れてみたん?」

などなどと、しつこいくらいに聞きまくりました。

そして奥さんのこの言葉・・・

 

娘のアルバイト

f:id:shuyax:20170925001809j:plain

 

「バイトしてんねん」

そうなんです、娘はアルバイトをしていたんです。

高校生になったらアルバイトをしたいと常日頃から言っていたので、反対する気もありませんでしたし逆に賛成していたくらいなんですよね。

奥さんから聞き近くのファミリーレストラン」で働いているということが分かりました。

まったくもって良いことです。

社会経験になること、そして何よりも接客をすることを通してコミュニケーション能力が身につくことは僕からすれば願ったり叶ったりなんですね。

でも遅い・・・

もうじき 20:00 になろうとしている・・・

「バイト終わりに悪い友達と・・・」

「あのファミレスなにしてくれてんねん・・・」

僕は少しづつ心配になってきました。

そして 20:00 、午後8時をまわってしまい、さすがに心配になった僕は奥さんに

「バイト止めさせた方良いんと違う?」

「なんでバイトなんかしてんの?」

とにかく心配で心配でこんな感じのことを言ったと思います。

僕の中では娘はまだ小さいまんまなんです。

高校1年生なんですが、蘇ってくるのは自転車の乗り方を教えて一生懸命になっている姿とか、奥さんが留守のときに髪の毛を結んであげてる姿なんですよね(可愛かったな~って)。

僕の心配をよそに奥さんは平気な感じなんです・・・

この後の奥さんの言葉が僕を決意させました。

 

娘がアルバイトをしている理由

f:id:shuyax:20170925001746j:plain

 

娘:「高校卒業したら、今度は『看護学校』やんか、お金が掛かるんやろ。」

そうなんです、娘は自分の進路をしっかりと決めているんです。

母親の姿をみて自分も「看護師」になると・・・

娘は家計に負担をかけないように「欲しいものは自分で働いて買う」と決めてたみたいです。

奥さんは女どうしなのでいろいろと話しをしているみたいですが、僕は・・・

なんなんでしょうね・・・

男=外で仕事

それを理由に家族のことを理解しようとしない。

理解しているふりをしていただけ・・・

 

今思うこと

f:id:shuyax:20170925001943j:plain

 

娘のこと、息子のこと、奥さんのこと、なにも分かっていなかった理解していなかったことが身に染みました。

奥さんも僕以上に「仕事」をしているのにこの差は何なんだろう?

「仕事」ということを逃げ口にし、分かったふりだけで何も分かろうとしていなかったこと。

娘にまで心配事をさせていること。

このままでは息子もそうなるだろうと想像できること(めちゃくちゃ優しいんですよ)。

安易な考えかもしれませんが、「時間」と「お金」があればクリアーできるのでは。

ブログというものに「時間」と「お金」と「家族への思い」を求めても良いのではないだろうか。

生きてきた時間よりも、残された時間の方が短いのだからもっと有意義なものにしなければいけないと決意しました。

そのためには迷っている時間、悩んでいる時間は勿体ないです。

やろうとしていることが大変なことも分かっています。

「大変」という字は「大きく変わる」ということなので、今の僕にはピッタリではないでしょうか。

「家族のために」この理由で十分です!

 

Chacaでした・・・

 

広告を非表示にする