Chaca-log

1年間の1人暮らし。何か新しい事を始めたいと悪戦苦闘しながらもBLOGに挑戦中です。

カテゴリーの効果的な作成。初心者のためのカテゴリー階層化の手順

こんにちは、Chacaです

 

f:id:shuyax:20170919001557j:plain

 

勉強不足の僕が勘違いしていたもの。

それは、カテゴリー!

「適当でも良いじゃない」とさえ思っていました。

そのカテゴリーがとても大切だったなんて・・・

目次 

カテゴリーとはなに

ブログ以外でもカテゴリーという言葉はよく使われますがカテゴリーとはそもそもどのようなものなんでしょう。

カテゴリは事柄の性質を区分する上でもっとも基本的な分類のことである。

 引用元:カテゴリ - Wikipedia

 ブログでいうと記事をジャンル別に分類した索引となります。

 

カテゴリーを設置するとどうなる

 ブログ記事をカテゴリーで分類することで、Google検索エンジンに認識されやすくなる

カテゴリー分けすることにより、訪問された読者さんが目当ての情報を探しやすくなるので、興味がある同ジャンルの記事にアクセスしやすくなります。

いろいろな記事を書く雑記ブログ、日記ブログでもカテゴリー分けをすることで記事を書きやすくなります。 

 

どのようなカテゴリーが良いのか

カテゴリーの分け方はブログの内容によって、読者さんに分かりやすくアクセスしやすくということが大前提になります。

僕もそうなのですが、カテゴリーというものを理解していなかったので適当に分類していました。

ですが適当なカテゴリーの分け方は、読者さん、SEOに対して良い影響はありません。

読者さんの使いやすさ、SEOを意識して分類することが重要になります。

 

カテゴリーの効果

先述していますが、カテゴリー分けをすることで、検索エンジンが巡回しやすなるのでSEO対策となります。

カテゴリーで分類することで、読者さんが使いやすくなるということはもちろんですが、カテゴリー毎の専門性も増すことになるのでブログの評価も高くなりSEOに対して有効かつ効果的ということです。

読者さんの知りたい情報、気になる情報がカテゴリーとしてジャンル分けされているので、同じカテゴリー内の記事を読んでもらえる確率がアップする確率が高くなり、PVの向上につながります

またSEOのテクニックである外部リンクと同じよう、カテゴリーを作成することで自分のサイトからのリンク、つまり内部リンクとなるので評価されるということです。

 

カテゴリーの分け方

適当なカテゴリー分類をしないこと。(例えば「未分類」「その他」などは絶対にNGです)

同じようなカテゴリー名はひとつにまとめる。

読者さんが情報を見つけにくいカテゴリーの分類。(雑記・趣味・生活など漠然としすげて何について書かれているかが分かりにくい)

上記のことを意識しカテゴリー分けを細かく細分化(階層化)することで、読者さんにも分かりやすく、SEOにも強くなりアクセスアップへとつながります。

僕自身がまだまだ初心者ですので上手くカテゴリー分けをできていませんが、下図のようにすれば良いのでないではと思います。

 

f:id:shuyax:20170918223605p:plain

トップ > BLOG > BLOGカスタマイズ > タイトル という分け方。

「BLOG」だけではなく「BLOGカスタマイズ」とする(階層化)ことで「カスタマイズ」の記事一覧に移動し目的の記事を見つけやすくなります。

 

はてなブログでのカテゴリー設置手順

では、ブログのカテゴリーのカスタマイズの手順を見てみます。

僕も初心者ですので、こちらの記事を 参考にさせていただきました。

あれこれやそれこれサキ@はてなブログ見習い (@nubatamanon) | Twitter

 

www.nubatamanon.com

初心者の僕でも、とても 分かりやすく実施することができました。

まず最初にしなければいけない事が、既存のカテゴリーの削除です。

僕などはカテゴリーを適当につけていましたので、躊躇することなく削除できたのですが、思いきってすべて削除し新しくカテゴリー分けをしましょう。

 

f:id:shuyax:20170918225936p:plain

 

管理画面 ➡ カテゴリーをクリックしカテゴリー画面へ

 

f:id:shuyax:20170918230429p:plain

 

カテゴリー画面になると右側に「編集」「削除」の項目があるので「削除」をクリックしてすべてのカテゴリーを削除してください。

※まだ僕自身がカテゴリーの整理をできていないので「BLOG」「BLOGカスタマイズ」しかなく分かりずらいかもしれません。

ダッシュボードで記事の管理画面へとすすみます。

 

f:id:shuyax:20170918232339p:plain

 

記事タイトルにチェックを入れ【チェックした記事にカテゴリーを追加】をクリックしてください。

 

f:id:shuyax:20170918232402p:plain

 

すると【新しいカテゴリーを作成】と項目が出てきますのでクリックします。

 

f:id:shuyax:20170918232422p:plain

ここに、カテゴリーを作成していきます。

分かりやすく無駄のないように作ってください。

もちろん読者さんが分かりやすく迷わないようにすることは必須になります。

僕はまだ悩んでいる最中ですので悪しからず・・・

ここからが重要です。

トップ > BLOG > BLOGカスタマイズ > タイトル

カテゴリーを細かく分ける(階層化)ために【親カテゴリー】と【子カテゴリー】を作っていきます。

僕の例でいいますと

親カテゴリー・・・「BLOG」

子カテゴリー・・・「BLOGカスタマイズ」

となります。

最初に親カテゴリーの「BLOG」を【新しいカテゴリーを作成】に書き込みOKをクリックします。

続いて子カテゴリーの「BLOG‐カスタマイズ」を再度【新しいカテゴリーを作成】に書き込みクリックします。

2回書き込むわけなんですが、必ず親カテゴリーを先に作成してくださいね。

ここで注意事項なんですが、子カテゴリーの「BLOG‐カスタマイズ」を書き込む際「BLOG」と「カスタマイズ」を結ぶハイフン(‐)は必ず半角ハイフンで結ぶようにして下さい。

すると冒頭で記載したような形になります。

 

f:id:shuyax:20170918223605p:plain

 僕にもできたので、誰にでもできますよ。

 

まとめ

カテゴリーの重要性を今まで無視してきましたが、本来はとても大切な役割を担っているので安易な考えで作成しないようにしなければいけませんね

SEO対策の内部リンクとしての効果があるなんて僕は知りませんでしたので、今回カテゴリーについて記事したことはとてもプラスになりました。

読者さんのためになるということは、きっとSEO的にも効果のあることなのではと考えさせられました。

不必要な記事の整理をし(削除ですが)カテゴリーについても読者さんとSEOを意識し少しずつですが良いブログになっていってるのではないかと思います。

 

 Chacaでした・・・