Chaca-log

1年間の1人暮らし。何か新しい事を始めたいと悪戦苦闘しながらもBLOGに挑戦中です。

SNSシェアボタンがこんなに効果的だなんてSNS嫌いの僕は知らなかった

こんばんは、Chacaです

 

無知とは恐ろしいものですね!

いくらブログを始めて日が浅いからと言って、「SNSシェアボタン」のことを何ひとつ理解していなかったなんて。

f:id:shuyax:20170912002239p:plain

僕は今までブログのことを勘違いしていたので、「知らない、分からない」と思うことをひとつひとつ調べてインプットしているんですが、まさかこんなにもSNSシェアボタン」が大切だったなんて気づきませんでした。

10代はもちろん20代、30代とSNSは盛んに参加されているようなんですが、40代以降の年齢になりますとやはり少なくなっているんですね。

僕自身がそうであったように、40代~50・60代の人に読んでいただければと思います。

また、僕のように何も分かっていない人を考えて書きましたので初歩的な稚拙な文章になっていますので悪しからず。

SNSというサービスのこと自体を分かっていないのでまずはそこからスタートしますね。

 SNS嫌いだった僕もやっているんだよ

目次

そもそも、SNSってなに

SNSとは Social Networking Servis(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のことなんですね。

僕が知っているところでいうと、Twitter とか Facebook にあたるわけなんですが、それだけではないということも知らなかったくらいです。

その他では LINE・You TubeGoogle+・InstagramPinterest など 

SNSはどいったサービスなのか

SNSとはインターネットを通じて人と人とをつなぎコミュニケーションを図るサービスです。

また、僕が書いた日記とかコメントを誰かが読み、逆にその誰かが書いたものを僕が読みコメントしたりすることで、情報交換などをしコミュニケーションをとるWebサービスなんですね。

e-words.jp

 

SNSを嫌っていた理由

僕が懸念していたところはこの誰かという第三者の部分なんです。

不特定多数のわけの分からない人達とコミュニケーションとるなんて、良い人ばかりとは限らないじゃないですか?

もしかしたら変な人もいる可能性だってあるわけだし、知人の中でそれが原因でSNSをやめた人もいるというのが現実にあったことですし・・・

また、SNSで知り合った人にストーカーされてフニャララ・・・

などどいうことがメディアでも取り上げられたりするのも本当のことじゃないですか。

メディアが100%本当だとは思っていませんが、あまりにも悪いニュースが多いように感じるんです。

歳のせいかもしれませんが、やはりSNSというツールに良い印象が持てなかったということが大きな理由になります。

 

なぜSNSを始めたのか

ブログのため!

このひと言です。

ただただ日記のようにブログを更新していたわけなんですが、ふと「ブログってどうすれば多くの人に読んでもらえるんだろう?」

この疑問から、いろいろと調べ「Twitter」が良いという情報を入手したのがきっかけとなりました。

実際に「Twitter」を始めてみて得る物がすごくたくさんあるのに驚きを隠せなかったですね。

今こうしてブログを更新できているのも「Twitter」で多くの先輩ブロガーさんのツイートのおかげなんです。

読んでいるだけで「よし!」とやる気をもらえています。

Twitterでコメントなどもさせていただくことがあるんですが、そのコメントへの返信がとても親切なんですよね。

先輩ブロガーさんはみなさんとても紳士的で良い方ばかりです。

このような理由から僕はSNSに対するわだかまり、偏見がなくなりました。

Twitter」に参加することでSNSというものに対しての不安はなくなりました。

他のSNSも積極的に利用したいとも考えています。

 

40代から上の年齢層の人へ

SNSは情報収集はもちろんなんですがモチベーションの維持にも大いに役立つツールですよ!!

僕みたいなおかしな偏見を持っていると損します!

もし偏見を持っているのならば、ブログの邪魔になるので捨てちゃってください。

やってみると楽しいですので是非参加してみてください。

でも、依存には注意です・・・

 

少し年齢が上の方に伝えたくて初歩的なことを書きましたが、本題のブログには「SNSシェアボタン」があった方が良いのかという疑問に対して書いていきます。

 

SNSシェアボタンとは何なのか

簡単に説明すると、ブログと連携させることによって、ブログ内の情報をSNSの中で共有できる機能を持たせた「ボタン」ということです。

 

SNSボタンを設置するメリットは

いろいろあるみたいなんですが、華やかでおしゃれな感じになる。

これ、言えてますよ。

僕のブログはといいますと、むっちゃ地味ですもの・・・

SNSボタンを設置すると絶対に印象が変わりますよ。

そして何よりも威力(効果)を発揮するのは「拡散」です!!

SNSボタン」を設置することで「ボタン」が押され、その記事がシェアされるわけなんですが、シェアした人からまた別の人にシェアされていくので拡散されていくという理論ですね。

う~ん、例えば僕が【はてなの本】をAさんに「この本めちゃくちゃ面白かったで」とすすめると、それを読んだAさんは「本当だ、この本面白いや」と今度はBさんに「はてなの本って面白いから1回読んでみて損はないよ」とまたまたすすめるわけなんですね。

するとBさんはCさんへと・・・ネズミ講やん!

とま~、このようにして広がっていくのが狙いなんだな!!

いや~、これは使わない手はないですね。

本当に良質なコンテンツでしたらそこから記事のリンクをしてもらえるので、被リンク対策としても期待できますしね。

少しでも多くの人に読んでもらいたいと思うのならば「SNSシェアボタン」間違いなく設置しなければ!!

 

まとめ

「良質なコンテンツ」

SNSの効果は理解できましたが、やはり大切なのはこれですね(書けるようになればいいのですが)

外観ばかり飾り付けても、中身が伴わないと意味がないということ。

記事の内容が良ければ、「SNSシェアタン」により間違いなくアクセスアップが期待できます。

でもね、こんな記事も見つけちゃいました。

www.skuare.net

それでも、効果はある。

それとですね、メリットばかりだからなにかデメリットはないのかとリサーチしてみたんですが

記事の読み込みが遅い

これだけでした。

僕の調べ方が悪いのかもしれませんが、本当にこれだけなんです。

このことは実際に「ボタン」を設置してからじゃないと分からないです。

「コンマ何秒」かもしれませんし、「え~遅いやん」となるかもしれません。

どうなるのか、少し気になっています・・・(僕レベルじゃ気付くことすらできないかもしれませんけど)

まだ「SNSシェアボタン」を設置されていないのでしたら、ぜひ設置してみてください。

SNSシェアボタン」の効果があるのかないのかは別にして、デメリットがないのですから設置しないなんてありえないですよ。

「Chacaは設置してないやん」と言われそうなんですね。

そうなんです、ほんと情けないんですが僕のブログには下のほ~で、申し訳ないくらいに、しかも隅っこの方で、そしてひっそりと、柱の後ろからごめんね~というような感じで3つ並んでいます(最初からのもの)

今のままだったら「ボタン」のアピール性ZERO・・・

よし!

設置しよう!!

と決めているんですが、どの「ボタン」にしようかと模索中なんです・・・

どうせなら、カッコいい方がいいじゃないですか!

でも、出来るんだろうか・・・少し不安・・・

 

Chacaでした・・・