Chaca-log

1年間の1人暮らし。何か新しい事を始めたいと悪戦苦闘しながらもBLOGに挑戦中です。

記事を早く書けない僕が、その理由を考えてみた

こんにちは、Chacaです

 

まだ夏なんですかね。

今日は朝からむちゃくちゃ暑いです(大阪)

今朝、気付いたんですが「セミ」鳴いていないですね。

「ミ~ン、ミ~ン」「ジ~、ジ~」と鳴き声を聞くだけで汗が出てきます。

書き出しに失敗してしまいました・・・

僕が営業をしているころよく言われたのが、「天気や季候の話しから入る営業マンは最低や!

そうなんですよね、話すべき話題がないから差し障りのない「天気」の話しにから入ってしまうんですね。

「暑いな~」ということが今日の最初に感じた印象です。

 

f:id:shuyax:20170910123544j:plain

 

毎日のようにブログに記事を書いているんですが、ちょっと困った問題があるんです。

意識はしているんですが、なかなか自分の思うようにいかないということが現実の問題として浮き彫りになってきました。

いつものように「初心者だから仕方がない」と片づけてしまってはいけないと思い記事にしてみます。

その問題とは・・・

 

「記事を書くのに時間がかかっている初心者へ」

違いました、「記事を書くのに時間がかかっている初心者の僕が、なぜ記事を早く書くことができないのかという理由」を考えてみました。

 記事を早く書けない理由

目次

 

ネタを決めるのに時間がかかる

初心者には死活問題ですよね。

ネタがないと記事すら書くことができないので、死活問題と少しオーバーな表現を使ったんですが、そのくらい重大問題だと思います。

「ブログ  ネタの探し方」と検索すればたくさん出てきますが、初心者の僕がリアルに思っていることは「常にブログネタのことを意識する」ということなんです。

日常生活のなかで何となく終わってきた1日を「何かブログのネタになることはないかな」「このことをブログに書こう」と意識し、同時にメモします。

僕も、まるまる一日ず~と意識することはできていませんが(先輩ブロガーさんは一日という時間すべてがネタになってるんだと勝手に思っています)、思い出しときに意識しているのが現状なんですね。

それだけでも全然違ってきています。

ネタ自体には以前ほど困ったというふうには感じていませんよ。

 

文章を書くのに時間がかかる

文章を書くという行為に慣れていないんで、これも時間がかかる要因です。

ではどう対処するかなんですが、ある程度何を文章として書くかということを決めて書き出したら、ブワ~と一気に書いてしまう

考えながら書こうとするから、どうしても時間がかかってしまうんですね。

僕もできるだけ一気に書いてしましたいんですが、文字変換、打ち間違いをしたときにちょっとだけ動きが止まっちゃうじゃないですか、そのときに「あれ、こんなふうに書いた方が良くないかな?」なんてことを考えてしまうことが僕のダメなところです。

そこで手が止まってしまいますから。

あと、「この言い回しよりこっちの方が分かりやすいのでは?」なんてことも考えてしまうのでやっぱり手が止まってしまいます。

書きながらでもいろいろと考えているんで仕方ないかもしれませんね。

人間だから・・・

 

情報収集に時間がかかる

これです!

これなんです!!

本当に個人的な日記(以前の僕です)を書くのでしたら「情報収集」なんていらないと思いますが、読者さんがいるのでそうもいかないですね。

分かるように伝えようとするならば、「情報収集」は必要不可欠なんで。

僕は「完璧主義者」ではないんですが、「そんなところまで気にするの?」と言われるくらいに気にしてしまう癖があるんですが、こんな記事を見つけました。

だいきオフィシャルブログ 自由な人生の創りかた

daiki-netbiz.com

だいきさんは記事の中で「情報を集めすぎない」と言っています。

リサーチするのは当たり前ですが、ほどほどが良いかもしれませんね。

 

画像選び・加工に時間がかかる

もっともっと、書きたいこと表現したいことが細かく、難しく、専門的になったきたら別なんでしょうが、画像選び・加工では時間をとられていないと思うんですが。

画像にしても加工にしてもどちらもフリーを使っていますから・・・

今後は「GIMP」「inkscape」などを、カッコよく使えればと思っています。

そうなると加工に時間がかかるかもしれませんね。

 

見出し・タイトルなどに時間がかかる

ここにも時間をかけないといけないということは知っているんですが、僕はまだそこまでの時間をかけていないです。

SEO対策のことを考えると重要事項になるんですが、SEOのことを僕自身よく理解できていないので、取りあえずは「キーワード」を絡ませておけばいいかなくらいの考えだから(もっと考えろ!)時間はかからないです。

 

タイピングに時間がかかる

タイピングに関したら早くなりましたよ。

ほんと、ブログを書くようになってからです。

僕は、記事を早く書くのにタイピングスピードはいらないと思っています。

タイピングが速かろうが遅かろうが、自分の頭の中で考えたこと、考えていることを「キーボード」に打ち込むわけなんですが、打ち込むべき文章が整理されていないと打つことすらできないのではないでしょうか。

タイピングしている最中にも「これ、書いてた方がいいかな」などと、すべてが決まっているわけではありませんから。

「目の前にある資料を打ち込め」というようなものではないので・・・

 

まとめ

僕が今現在、最も時間がかかっているのが「情報収集」なんです。

「あらもこれも」と切りがないくらい調べてしまうんですよね。

ブログというものを知らずに開設し、記事を書く(僕のことなんですが・・・)

なにも考えていないので「あっ!」という間に書けちゃうんですよね。

そのころなんて、「情報収集」「タイトル」「画像」などなど関係なかったんですが、こうしてちょっとでも「ブログ」らしく(自分で思っているだけかもしれない)なってきたんですが、驚くほど時間がかかっています。

「情報収集」した情報自体が大まかな部分ではつながっているので、「やりすぎるのはどうかな?」と改めて思います。

それと、文章ですね。

パッパと書こうと思えば書くべきことをしっかりと固めておいた方が良いです。

あれもこれもと脱線が少なくなりますしね。

 

なぜ、記事を書くのに時間がかかってしまうのかという理由にフォーカスしてみました。

 

Chacaでした・・・

 

広告を非表示にする