Chaca-log

1年間の1人暮らし。何か新しい事を始めたいと悪戦苦闘しながらもBLOGに挑戦中です。

食い倒れの大阪というけれど、誰か名物を教えてください

こんにちは、Chacaです

 

ふと思い出したことがあり記事にします。

先日に事でした、久し振りにある人と会い話しをしていた時のことです。

「今度、大阪の名物で旨いもの食べに連れていってよ」

 この会話が事のはじまりでした。

旨いものって何が食べたいの?

だから、大阪の名物

????????

例えば

たこ焼きとかお好み焼き

 

それって名物なんですかね

たこ焼きなんて何処で食べても同じようなものだと思うんですが

静岡とか東京でも食べましたが?

一緒ですけど

お好み焼き

一緒ですけど

と言うことで大阪の名物を調べてみました。

 

大阪の名物(食い物)

  • たこ焼き
  • お好み焼き
  • 串カツ
  • てっちり、てっさ
  • どて焼き
  • 大阪寿司

 有名どころと言ったら、こんなもんでしょうか。

 

たこ焼き 

大阪といえば「粉もの」と言ったイメージが強いですね。

その中でもやはり【大阪=たこ焼き】ではないでしょうか。

 

f:id:shuyax:20170827110902j:plain

 

たこ焼きは大阪大阪発祥とされている「粉もの」料理になります。

大阪は西成区玉出という土地に本店を置く「会津屋」創業者、遠藤留吉氏により販売されそして「たこ焼き」と名付けられました。

写真の「たこ焼き」はソースがかかり、かつお節、青のりが散りばめられているオーソドックスなものですが、「会津屋」のたこ焼きは生地(粉)に味をつけているのでソースなどはかけないでいただくくスタイルになっています(ソース、酢醤油、一味と用意されています)

外はカリカリ中はトロットロの「たこ焼き」1個2個と食べだしたら止まらなくなりますよね、そして口のなかは最初の1個目で火傷・・・僕だけですか?

会津屋」さんの「たこ焼き」はソースがかかっていないという事で、カルチャーショックかもしれないですね。

 

お好み焼き

f:id:shuyax:20170827112954j:plain

 

「お好み焼き」って微妙ですね。

発祥地じたいがとても曖昧。

大阪という説もあるし、いやいや東京だよという説も・・・

お客さんの好みの具材を入れて焼いて食べるから「お好み焼き」、納得!

名前は違えどいろいろとありますね、関西風お好み焼き・広島風お好み焼き・もんじゃ焼きどんどん焼き・ねぎ焼・ぼてじゅう焼き・一銭焼き・・・無茶苦茶いっぱいあります。

 

串カツ

f:id:shuyax:20170827115221j:plain

 

「串カツ」ってどこにでもありませんか?

大阪のソウルフード「串カツ」が有名なのは、やはり通天閣のある「新世界」が発祥の地であることと、もう一つの理由はやはり「二度漬け禁止」ルール!!

このルールのおかげで有名なのではないでしょうか。

お皿の上からソースをかけるというのが一般的ななか、容器に入ったソースにドボンと漬けて食べるなんて大阪ならではですから。

全国的に見ても「二度漬け禁止」なんて聞いたことないですよね。

 

てっちり・てっさ

f:id:shuyax:20170827120742j:plain

 

僕から見れば、【大阪名物=てっちり・てっさ】という図式はないのですが、なんと大阪は日本でのふぐの消費量が最も多いんです。

数字にして6割、めっちゃ多くて大阪人の僕もビックリです。

西日本での有名なふぐの漁獲地は山口県や北九州になるのですが、なぜ大阪でこれほど多い消費量があるのでしょう。

調べてみて驚きました。

僕は「ふぐ調理の資格」は国家資格だと思っていたんですが、各都道府県での条例による免許取得制度だったんですね。

他府県にくらべて、大阪府は免許取得がひかくてき簡単だったためお店がたくさんできたわけなんですね。

高級食材として扱われている「ふぐ」がリーズナブルな価格で食べれることは、とても魅力的ですね(安いところでしたら1980円!)

でも僕は、味の決め手は「ポン酢」だと思うんですが・・・

 

どて焼き

f:id:shuyax:20170827123014j:plain

 

 「どて焼き」とは牛すじ肉を、味噌・みりん・その他調味料で長時間(柔らかくなるまで)煮込んだものなんですが、発祥地は大阪だとか愛知県岡崎市だとかはっきりとはしていないです。

東海地方では「どて焼き」とは言わずに「どて煮・どて」と呼ばれているそうです。

煮込みなのになぜ「どて焼き」という名前なんだろうかと思っていたのですが、納得です。

鉄鍋の内回りに土手状に味噌を盛り、その中央でまず具材を焼き、熱により溶け出した味噌で煮込んでゆくことからどて焼き(土手焼)、あるいはどて煮(土手煮)と呼ばれるようになった。

引用元:どて焼き - Wikipedia

な~るほどですね・・・

 

大阪寿司 

f:id:shuyax:20170827132003j:plain

 

江戸前寿司などのにぎり寿司と違い、「バッテラ・押し寿司」が大阪寿司と呼ばれています。

お寿司を作るとき、「押し型」と呼ばれる木箱のなかに酢飯・酢絞めした具材を重ねて上から押して作ったものが「押し寿司」とされ、店内で食べる「江戸前寿司」と違い、大阪ではお弁当の代わりとして行楽やお芝居に持っていくことが多かったので「大阪寿司(押し寿司)」が親しまれたという事なんです。

 

まとめてみました

たこ焼きにしても他の名物と呼ばれている食べ物にしても「大阪がルーツ」とされていることが多いのですね。

大阪で美味しいと言われているお店にしても、チェーン店・ネット販売などにより全国区で食べれるようになっています。

本場大阪とは違い若干の味の違いはありますが・・・好き嫌い、味の薄い濃いなどがありますから。

上記に挙げさせていただいた「大阪名物」、僕個人の意見ではすべてがソースであり、ポン酢であり、味噌であり、酢の味であり・・・申し訳ないのですが、具材と言うよりも、漬けたりかけたりする物の味によって「美味い・不味い」と言うような評価をしてしまっています(その物の味を楽しむようにしたいですね)

「大阪うどん」と言うのもありますが、僕は「うどんは香川の讃岐」と思っていますので外させて頂きました。

僕が思う「The 大阪」

 

f:id:shuyax:20170827134854j:plain

 

関西以外の地区ではやっていないんでしょうか?

「ある時、ない時、ある時、ない時」のCMで有名な

551の蓬莱

お店で食べても、自宅で「チ~ン(電子レンジ)」しても美味しいですよ。

 

f:id:shuyax:20170827135127j:plain

 

 こちらもCMで有名です。

「餃子1日100万個」の餃子の王将です。

リーズナブルなお値段で家族連れも多い大阪で大人気のお店です。

関東にも餃子の王将があるそうですが、味の方は大阪とは違うのでしょうか?

大阪に来たならば、「551の蓬莱」と「王将」これは鉄板です(笑)

 

今度、その知人が来たときには「何を食べに行こうかな?」と悩んでいます。

大阪の美味いもの名物・・・いったい何なんだろう???

 

Chacaでした・・・

 

広告を非表示にする