Chaca-log

1年間の1人暮らし。何か新しい事を始めたいと悪戦苦闘しながらもBLOGに挑戦中です。

「お年玉」いいえ「お盆玉」ってなんですか?

こんにちは、Chacaです

f:id:shuyax:20170812091709p:plain

「お年玉」ではなく「お盆玉」と言う言葉ご存知ですか。

僕は、つい先ほどまでこの「お盆玉」というフレーズをまったく知りませんでした。

じわじわと浸透してきているみたいですよ。

 

お盆玉とは

もらって嬉しい「お年玉」!

年始になると子ども・孫・親戚へとあげるのに大変ですね。

お盆玉」も同じなんですね。

お盆休みの帰省時などに、お孫さん。親戚などにあげるお小遣いの事を

お盆玉」と言うんです。

 

江戸時代の山形県の一部地域が発祥とされ、夏になると奉公人に対して

衣類や下駄などを渡す風習が昭和の初期に子供たちにお小遣いをあげると言うかたちになったと言われているのですが、現在のように全行的には知られていませんでした。

 

お盆玉が広まった背景

2014年7月、お年玉袋を販売していた日本郵便により「お盆玉」を入れるための

ポチ袋が販売開始されて事がきっかけとなり全国的に広まりました。

ここで不思議なことが?

日本郵便が「お盆玉」用のポチ袋を販売開始する時には「お盆玉」と言われるものが存在していたんですね。

では、「お盆玉」と言われる言葉はどこからなんでしょう。

山梨県西八代郡に本社工場をもつ「株式会社 マルアイ」さんが作った造語なんです。

 

お盆玉とは・・・・

 お盆に田舎に帰省した子どもや孫、また祖父母にお小遣いをあげるという新しい習慣を広げる為に、2010年より夏の風物詩をデザインしたポチ袋「お盆玉」として販売を始めました。

お盆玉」の名称はマルアイで作った造語で、商標登録をされています。

 

引用元:株式会社 マルアイ

 

 お盆玉の相場

あげる側からすると、一番気になるところですね。

お年玉ですと分かるのですが、お盆玉はどうなんでしょう。

あおぞら銀行の調査では、昨年より200円増しの5,900円が平均金額(お年玉の平均金額は7,900円)とされていますが相場としたらこのような金額です。

  • 小学生以下・・・1,000円未満(少し少ない気がしますね)
  • 小学生・・・・・1,000~3,000円
  • 中学生・・・・・3,000~5,000円
  • 高校生以上・・・5,000~10,000円

 

まとめてみました

お年玉と同じようにお盆休みに帰省した子ども・孫・親戚に「お盆玉」としてあげる

お小遣い。

日本郵便と株式会社 マルアイさんによる企業戦略により全国区へと展開。

今現在は、シニア世代での浸透率は約3割というところですが、上昇傾向にあります。

行く行くはメジャーになるのでは・・・

お盆玉として包む金額の相場は、お年玉よりも控えめな金額を包まれている方が

多いです(上記をご参考下さい)

 

 

僕も子どもだったらとても嬉しい事なんですが、あげなければならない立場になると

「う~ん」と少し考えてしまいますね。

これから先どうなるのでしょうか。

 

Chacaでした・・・

 

広告を非表示にする