Chaca-log

1年間の1人暮らし。何か新しい事を始めたいと悪戦苦闘しながらもBLOGに挑戦中です。

物忘れの原因はスマホにあったなんて、知らなかった

こんばんは、Chacaです

 

昨日ラジオを聴いていると

「あれ?」と思うような事を言っていたので書いてみたいと思います。

 

f:id:shuyax:20170811183426j:plain

 

ここ最近なんとなく「物忘れ」をするこっとってありませんか?

「あれ、なんだたっけ?」

「えっ、名前なんだったかな?」

僕もあらためて言われると思い当たる節があったので気になったんです。

 

物忘れの原因

お年を召された人でしたら脳機能の低下と言うことが考えられます。

低下と言ってもあまり深くは考えないでくださいね。

概ね60歳頃から加齢による「記憶力」「判断力」「適応力」に衰えが見られることは

ごく自然なことなんです。

 

30~40代の人で「物忘れ」をよくすると思われる方は脳機能の低下ではなく

「脳過労」と言うことが疑われます。

(40代以上の8割の人が「物忘れ」を実感しているそうです)

身体を休めたり睡眠によって脳の疲れも取れるのですが、取れきれず蓄積され

「脳過労」となるんですね。

現代での最もたる原因が何だかわかりますか?

 

そうです、タイトルにもあるように「スマホ」「パソコン」なんです。

大脳の中でも30%を占めている「前頭前野

この働きは「物を覚える」「記憶する」「学習する」事と深く関連し、コントロール

をしているのですね。

スマホ」「パソコン」により膨大な量の情報がインプットされ、処理ができなく

なる事が「物忘れ」の原因です。

アウトプットする量も追いついていないんでしょうね。

 

物忘れの予防

では「脳過労」に対して予防法はあるのでしょうか?

予防法、とても簡単なんですよ。

「ぼ~」とする。

そうです「ぼんやりする」事が一番の予防法なんです。

とににもかくにも、脳に情報を入れないことがポイントです。

1日5分で良いのでリラックスして「ぼんやりする」時間を作ってください。

お風呂タイムに、就寝前に眼をつむってぼんやりしてください。

「瞑想」なども良いのではないでしょうか。

 

まとめ

僕自身も少し感じていた事なので、記事にすることでとても参考になりました。

もしかしたら、僕の場合は「脳の過労」ではなく「脳の老化」かもしれませんね。

年齢が微妙ですから・・・

 

高齢者でしたら自然なものなのですが、年齢のわりに自覚できるほど「物忘れ」

がひどいと感じているのならば、「脳過労」ということも・・・

何も考えない「ぼんやりする」時間をぜひ作ってください。

「どうしても心配だ」と思われるのでしたら「物忘れ外来」という専門の病院での

受診をおススメします。

 

ラジオで紹介されていた岐阜県の「おくむらメモリークリニック」さん。

「物忘れ外来」の専門クリニックさんです。

以前はご高齢の方が多く受診されていたのですが、昨今では30代・40代の方の

受診が増えたそうですよ。

1日に100人以上とか・・・

 

僕も「ぼんやりする」時間を毎日作りたいと思います。

 

Chacaでした・・・

 

広告を非表示にする