1人暮らしとお弁当・・・かな

1年間1人暮らしをすることになりBlogを始めようとネタを探していたらお弁当になりました。

金持神社

こんばんは、Chacaです

 

ここのところBLOGの更新がまちまちで

どうもすみませんm(__)m

「更新しなければ」とは思っているのですが、なにかとすることがありまして

なかなか思うようにはいかないのが現状です

(本当は、なにを書けばよいのかさっぱり分からなくなってきた・・・ということもあるのですが、やらなければならないことがたくさんあるのも本当なんですよ)

 

今日の今日までは「Bullet Journal」のことについてもう少し書こうと思っていたのですが、ひょんなことからあるものを目にしまして忘れないうちに(備忘録として)書いておこうと思い立ちましたので、タイトルにもある通り「金持神社」のことについて少しばかり触れてみたいと思います

 

金持神社の由来

金持神社とはなんだ!

金持と書いていますが読み方は「かねもち」ではなく「かもち」と読みます

 

810年出雲の神官の次男が、伊勢神宮参拝のためこの地を通りかかったところ、お守りとして身につけていた神前の根付の玉石が急に重くなりました。そして、この地に宮造りするよう神夢があったので、宮造りしたと伝えられています。

金持郷は、昔、黄金より勝ると言われた「玉鋼」の産地で、原料の真砂鉄が採れる谷を多く所有し、金具の文字で表されているように、鉄(てつ)のことを金(かね)と読んでいた事から、金の採れる谷を多く持つ郷「金持」と呼ばれるようになっと伝えられています。

    引用元:金持神社HPより 

 

金持神社の所在地

 

鳥取県日野郡日野町金持1490

 

みなさんからしましたら「全く聞いたことないとことじゃん!」となると思うんですが、ぼくは少なからず縁があるんですよね(゚д゚)!

だから、見出しまでつけちゃいました

じつは、ぼくは小学校の2年生~3年生の間この「日野郡日野町」の「根雨」というところで暮らしていたんですよね

ありきたりな「父親の仕事の都合」なんですが、この小学校の2年間はぼくの記憶にかなり鮮明に残っているんで、ぼく自身ビックリ(゚д゚)!

キョリ測というツールを使用して住んでいたところから計ってみたんですが

なんと、たったの3,5㎞しかなかったんですよ(^.^)

頑張ったら歩いていけるキョリだったんですね

 

金持神社の御利益

 

「金持」の名のとおり「金運」

しかもすべてをひっくるめての「金運・開運」

そうなんですね!

金運・財運・仕事運・勝負運・武運・起業運

そして驚くなかれ

「ギャンブル運」

いっぱいいっぱい、ありがたい運をいただけるんですよ(^.^)

宝くじに当選するようにと参拝される方もたくさんおられるそうです

(当たったのかどうかはクエスチョンですけどね)

ですけど、多くのお礼の言葉が届いているのも事実ですので

ぼくもあやかろうかな~と思いましたので、忘れないうちにBLOGへ投稿したという次第なんです(笑)

 

参拝してきましたら必ず記事にしますね( `ー´)ノ

 

※「金持神社」かなりなパワースポットなんですって・・・

 

続きましては恒例の

 

明日のお弁当 No51

 

f:id:shuyax:20170717222212j:plain

 

今日は、文章ばかりになり面白味もなく御免なさいm(__)m

もっともっとカスタマイズもしたいですし、なにしろ「プロフィール」をしっかりと書き換えなければと思うだけでなかなか行動に移せません

こんなBLOGですがお読みくださり

 

ありがとうございます