1人暮らしとお弁当・・・かな

1年間1人暮らしをすることになりBlogを始めようとネタを探していたらお弁当になりました。

「変えられない」8つの原因

こんばんは、SHUYAでございます

 

今日は今までと少しちがうBLOG投稿になっちゃいます

つい先ほど、Infoseek楽天ニュースを見ていたらこんなタイトルがあったので

思わず気になり読んじゃいました

そのタイトルとは

自分を「変えられない」8つの原因

簡単にいうと習慣とか行動パターンなどを変えることは最も難しいことの

一つだということなんです(おっしゃる通りですね)

なぜ難しいかという原因がこの8つなんですって(^^)

  • 動機が否定的な感情である
  • 誤った考え方に固執している
  • 無茶をしようとする
  • 「道具箱」を顧みない(かえりみない)
  • 多くを変えようと欲張る
  • プロセスを軽視する
  • 「失敗は付き物」ということを忘れる
  • 自分に誓いをたてていない

という8項目らしいんですね

①動機が否定的な感情である

ちょっと考えたんですが、すぐにはこの意味が理解できなかったです

要するに、後悔をきっかけとして行動を変えようとすることは効果的ではないということなんです

ぼくが思うのは、自分の何かを変えたいときって失敗とか「あかん!やってもた」みたいな後悔があって初めて変わろうと思うことが多いんじゃないでしょうか?

②誤った考え方に固執している

行動を変えようとすると「あれっ、ほんまにこれで良いのかな?」とすべてにおいてそんな風に考えてしまい、やることなすことが今ひとつに思えてしまうみたいですね

「もっと良いのん(良い方法)があるんと違うんかな?」とついつい思っちゃいますよぼくは(>_<)

③無茶をしようとする

これってよく分かりますよね(^-^)

現実的に考えれば「小さなことからコツコツと」という感じで小さな成功を重ねていくんですがどうしてもいきなりドカ~ンといっちゃいますよね(>_<)

一発狙いなんで失敗するともうダメですね(__)

撃沈

④「道具箱」を顧みない

まーかんたんにいいますと実行するための知識とか目標設定とかがしっかりとそろっていないとダメですよということですね

道具箱にはたくさん引き出しがあるほうがいいですね(^.^)

⑤多くを変えようと欲張る

あまりにも多くのことを変えようとすると、そのままで良い部分も今まで通りとはいかなくなり今までの努力を無駄にしてしまう(結局、失敗ということですね)

一つのことを変えようとすると他のところにもしわ寄せが絶対にでるので、それでしんどくなることは分かりますよね

一つ一つ地道ということですね・・・でも一気に変えたいです

あれやこれやとぼくの場合は・・・そして撃沈・・・(T_T)

⑥プロセスを軽視する

いきなり結果を求めるのではなく、いろんな行動が積み重なって現実になるということを理解しなさいねということです

⑦「失敗は付き物」ということを忘れる

そうなんですよね、一度の失敗でぼくなんかすぐにあきらめモードになっちゃうんですが、今までと違うことをしようとしてるんやから失敗はいつもついてまわりますよね

そうやでー

いっぱい失敗してなんぼですやん!

一回がダメなら二回、二回がダメなら三回、三回がダメなら四回、四回がダメなら五回

五回が・・・何回やらせんねん・・・

⑧自分に誓いを立てていない

が~ん!!

このフレーズ

ズッシリきますね!

「最も重要な点だ」

なんていわれてますよ('◇')ゞ

自分自身に「達成するんだ」と誓いを立てていないと目標は達成できない!

結局これなんですよね~

分かっているんですが・・・

この「誓い」すらダメな理由にしてしまいますよ、ぼくは・・・

「〇〇〇を絶対にする」と心に誓っても

あかんやん、この「〇〇〇を絶対にする」って厳しすぎたからちょっとかえて

「△△△を絶対にする」に変えよ・・・

こんな感じで最初に立てた誓いはどこかへ飛んで行っちゃいましたとさ(T_T)/~~~

 

今回は文章だけですみませんでした

なかなか丁度良い画像が思いつかずこんな感じになっちゃいましたm(__)m

最後までお読みくださり

ありがとうございます